スポンサーリンク

シンクロ打法

3月までに30000スウィングの目標に向かって、一生懸命素振りを欠かさずやっている息子ですが、試合の方ではさっぱり結果が出ずにいます。目下9試合連続ノーヒット中(涙)
2015-02-13 06.32.53

去年の12月は、今までになく結果が出たので、このままいくと思ったのですが、そう簡単にはいきませんね・・・。今まで、あまり細かい事は言わずに、自由にやらせていましたが、さすがにちょっと口を出しました。

アドバイスしたのは、タイミングの取り方。「骨盤力」で有名な手塚一志さんが提唱している「シンクロ打法」でタイミングを取ることを教えました。
シンクロ打法ですが、投球動作の際、ピッチャーの重心が沈み込んだのと同じタイミングで、バッターが重心をちょっと低くしてスウィングの動作を始めるというのものです。そうやってスウィングを始めるとあら不思議、ピッチャーとバッターの動きが同調してタイミングがぴったり合っちゃいます。重心の下げ方は、自分がやりやすい方法で構いません。腰をちょっと落とす人もいるし、浮かしていた踵をちょんと着く人もいます。息子は踵を下げるやり方で練習中。

シンクロ打法Wiki

実は、息子が野球を始めたばかりの頃、この方法を教えてあげたのですが、重心を下に落とす意味が分からなかったらしく、どうにもならないので断念したことがあります。なので、今回は、2回目の挑戦。あれから少しは体の動かし方を覚えてきたらしく、ぎこちなさも残りますがなんとか形になりそうな予感。子供の場合、その時々で出来ることが変わっていくので、教えるタイミグというのがすごく大事なんだなーと思います。

スポンサーリンク

シンクロ打法の練習方法

息子とやっているシンクロ打法の練習方法ですが、以下の通りです。

シャドウピッチングに合わせる

二人の距離は数メートルで始めます。ボクがゆっくりとした投球動作(ボールは投げない)をして、その沈み込みのタイミングに合わせながら息子が踵を着けます。二人の動作が同調するまで続けます。慣れてきたら距離を少し取ります。

ウレタンボールを打つ

実際にボールを打ってタイミングを計るには、正面から投げられたボールを打つ必要があります。これがなかなか大変です。家の中で練習出来るほどスペースがないし、グラウンドで打つとボール集めに時間が掛かってしまい、数多く出来ません。なので今は、マンションの裏口のエントランスを借りながらウレタンボールを正面から投げて練習をしています。
20140211-03

ティバッティングで合わせる

グラウンドではティバッティングでタイミングの計り方を練習してます。ボクがトスを投げる手を後ろに引いたタイミングで、息子が踵を着けることにしています。投球動作と実際に合わせる場合とはちょっと違いますが、相手の動きに合わせて、バッティング動作を開始するという点では同じです。

シンクロ打法の練習をやり始めてまだ2日なので、試合では結果が出ていませんが、明らかにタイミングの取り方が良くなってきました。
運動音痴の我が息子、このまま練習を続けてノーヒット記録をストップすることが出来るでしょうか?

続報を待て。じゃじゃーん。

30000スウィング現在の達成度

いつの間にか半分超えました。振っても、振っても結果が出ないので、とうとう教えてしまいましたが、どうなるかなー?
15350/30000(51.2%)


にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ