スポンサーリンク

■息子が野球を始めたわけ

息子は、小さいころから運動嫌いで、ゴロゴロしてるのが好きな中年みたいな子供でした。それこそサッカーに誘っても、野球に誘っても、ほとんど興味を示さずにいたので、息子と一緒にキャッチボールをするなんて夢は叶いっこないと思ってました。

でも、最後のかすかな希望は捨てずにいて、横浜スタジアムに何度も一緒に行ってプロ野球をみせてみました。
「そのうち興味を持ってくれたらいいな」と思いながら・・・。

最初は、外野スタンドの雰囲気に気後れしていた息子でしたが、何度も行くうちにプロ野球に興味を持ち始め、とうとう「自分でもやってみたい」と言ってくれたのです。
ヘタクソでもいいから、何かスポーツをして欲しいと願っていたボクは万歳三唱!
2014-07-21 20.38.46

■少年野球チームに入団 朝練開始

さっそく同じマンションの友達が入っていたチームの体験練習に行ってみることに。
体験練習に行ってからも、「三振をするのが怖い」とか「エラーをしたらどうするの」とか、ネガティブ妄想ばかりが渦巻き、なかなか決心がつかなかったようです。それでも、数か月後にようやく決断。とうとうお世話になることに。

始めてみてからは大変でした。なにしろ息子の運動音痴は筋金入り。
どれくらい筋金入りかと言うと、縄跳びが飛べない、ブランコが漕げない、逆上がりが出来ない位だったのです。
筋金入りの運動音痴について語っている過去の投稿はこちら

このまま放っておいたらとてもじゃないけど試合に出られるようになれないと思い、朝練を中心に毎日、毎日少しずつ練習を積み重ね、一年以上経ちました。
2014-11-19 06.34.56

スポンサーリンク

■練習開始1年後の途中結果は

これまで続けてきてどうなったかと言うと、先に始めていたチームメイトと比べるとまだまだヘタクソです。
同時期に始めた子も、運動センスの良い子には敵いません。なので主力メンバーとはいきませんが、なんとか4年生以下のチームのレギュラーになれました。

打順は5番から9番まで打ちました。
しばらく全く打てない時期があり、9番を打ったり、レギュラーから外されたこともありました。
そこから本人のやる気に火が付いたのか、少しマジメに練習をやるようになり、少し上手くなった気がします。
最近は6番が多いです。

打率は.250位でした。
レギュラーの中では最低クラスなのでイマイチですね。
出塁率は意外と高かったようですが。

ポジションはセカンド、もしくは外野。
始めのころはセカンドが多かったですが、最近はもっぱら外野です。
守備範囲が広いとは言えませんが、多少左右前後に振られてもフライを取れるようになりました。
ライナーの処理はまだまだです。

肩は弱いです。多分チームでも一番弱いくらい。
投げ方もヘンです。なかなか治りませんね・・・。

ちなみに縄跳びは少し飛べるようになりました。
最近では、朝練のメニューにも入れてるので、これからもうちょっと上手くなると思います。
2014-11-19 06.35.01
まだ、腰が落ちて、ヒザが曲がって、ヘンテコなフォームですが、これでも前から比べると段違いに上手くなりました(笑)

ということで現状では、ようやくレギュラーにしがみ付いている感じです。
来年、5年生になって上級生チームの中でも試合に出られるよになれば、ワンランクアップした事になりますが、なかなか簡単ではなさそうです。

■本日の朝練メニュー

  • 縄跳び
  • キャッチボール
  • 捕球姿勢の練習
  • 内野ノック
  • ペッパー
  • ティバッティング



  • 少年野球 ブログランキングへ

    にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
    にほんブログ村