スポンサーリンク

2014-12-04 06.29.49

2014-12-04 06.29.36
ぴゅーぴゅーと風が強く、枯葉が舞ってすっかり冬景色の朝でした。
寒波が来てるとかで「相当寒いぞー。」と暖かい恰好で朝練へ。
最近、朝練の最初にアップも兼ねてピョンピョンと縄跳びをさせてます。

運動神経が悪い子供って、とにかく動きが固いのが特徴ですよね。
身体全体の動きに調和が取れないから、どうしても力まかせで、動きにスマートさが無くなります。

息子も全くその通りで、なんと不恰好な全力縄跳び・・・。

膝を曲げて、腰を落として、不細工にジャンプするのです。
「縄跳びもカッコよくできないのかよー」と見ていて情けなくなってきますが、それでも毎日やっているとだんだん動きが洗練されてきます。
人並みになるまでもう少し。やっぱり継続って大事です。

スポンサーリンク

去年、朝練を始めた頃。
ティバッティングがなかなかうまくいきませんでした。

空振り。打ち損ね。空振り。空振り。打ち損ね。

うまくいかないから本人のやる気も無くなります。
不貞腐れて練習する態度をみてボクに文句を言われ、更に不貞腐れ、再度注意され・・・。
なんか二人で機嫌悪くしながら、それでも練習を続けてました。

それでも、そうしていくうちに少しずつ上達し、今では芯を食った打球がほとんどにまでなりました。
空振りもさすがに無くなったので、息子がやる気を無くす事もなく、割と平和に練習が進んでます。

特に運動神経が悪い子は、スポーツを始めても最初にうまくいかなくてすぐ諦めちゃうことが多いと思います。

息子は小さいころからその傾向が顕著です。
ADHDの影響もあるのかもしれません。
ADHDの子は、苦痛を伴う努力を避けたがる特徴があるのです。

野球においては、親子で一緒に最初の難関を乗り越られて良かったと思います。
次のチャレンジは5年のうちにAチームのレギュラーを取ることですが、これはしばらくかかりそう・・・。
2014-12-04 06.29.18

■本日の朝練メニュー

  • 縄跳び
  • キャッチボール
  • グラブさばき練習(ゴロ、左右、ショートバウンド)
  • ペッパー
  • ティバッティング(通常、内角、外角)



  • 少年野球 ブログランキングへ

    にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
    にほんブログ村