スポンサーリンク

惜しくも準優勝

昨日は四年生チームの最後の公式戦。とある大会の決勝戦でした。
2015-01-25 09.48.27
このチームが結成された頃は、打球が来るとささっ逃げて譲り合う位みんなヘタクソでした。練習試合で強いチームにボコボコにやられたり、ひとつ上の学年が強かったのもあって、当初このチームには全く期待してなかったのですが、だんだんと成長して成績を残すようになってきたのは夏ごろのこと。

みんな体が小さくて、飛びぬけて上手い選手はいません。長打は期待できず、少ないチャンスをものにして、後は守って、守ってロースコアで勝つのが勝ちパターン。そんな闘い方をしながら、ふたつの大会で優勝するまでになりました。

そして、迎えた最後の試合。
なんとか勝たせたかったけど、結果は0-1の敗戦。
惜しくも準優勝。

スポンサーリンク

小学四年生らしからぬサイズの相手のエースに手も足も出ず。前に飛んだ打球がほとんど無いくらい。結局、チームで打てたヒットは1本だけ。フォアボールやエラー絡みのチャンスは何度かありましたが、サインの見落としがあり点に結び付けることができず、得意のミスに付けこむ野球も出来ませんでした。
20150126-01
息子は6番セカンドで出場。2打数0安打1死球。守備では手前でバウンドしたハーフライナーの処理ができず、相手の得点につながるミス。ランナーと交錯してちょっと難しいところもありましたが、肝心なところで運動センスの無さが足を引っ張ってしまいました。

試合後の子供たちは号泣。
いつもは調子よくふざけてばかりですが、しばらくしんみりしてました。
「負けて泣くチームは強くなる」相手チームの関係者から言われました。
本当にそうなるようにチーム全員で努力しよう。

残念ながら最後を勝利で飾ることは出来ませんでしたが、この一年間で優勝2回、準優勝2回。他のほとんど大会でも予選リーグを勝ち抜いて、トーナメント上位まで進出しました。ボロボロだった一年前の状況をから考えれば、良くやったと言えると思います。おつかれさま。

息子もこれで塁間21mの下級生サイズの野球は卒業です。
上級生チームの一員として、運動音痴代表として頑張っていきます!

■本日の朝練メニュー

昨日は反省会と称する飲み会があり、深酒・・・。やや二日酔いながら朝練はしてきました。

  • 縄跳び
  • 内野ノック
  • ティバッティング

  • ■30000スウィング現在の達成度

    8500/30000(28.3%)


    にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ