スポンサーリンク

最近の朝練は正しいバッティングフォームを身に付ける為に、置きティを中心にコツコツやってます。

半年前に野球を始めた頃は、自由にバカスカ打たせて「そのうち正しい打ち方を身に付ければいいや、その方が楽しいし。」などと思ってましたが、バカスカやってるだけだと、なんだか変な方向に行っちゃいそうで考え直しました。

なので最近は、繰り返し、繰り返し、1球、1球大切にしながらフォーム固め。
運動オンチな息子は上達のスピードが遅いですが、それでも少しずつ前には進んでます。

いや、ちょっと違うかも(笑)

少しずつ前に進むだけじゃないです。
彼の場合、しばらく立ち止まったり、後ろに戻ったりしながらも前に進んでる感じ(笑)
せっかく出来るようになっても次の日にすっかり忘れてたりしてガックリくるときもしばしば。

今、意識してるのは、「股関節の動き」。

野球も、サッカーも、ゴルフも、格闘技も、スキーもどんなスポーツも股関節(骨盤)の使い方がとっても大事。でも、子供は股関節を動かすのが苦手だから、上半身と下半身が一緒に動いちゃいます。

踏み出した足がスウィングと一緒に回っちゃう子いますよね。
結構打つと言われている子でも多いかと。あれ股関節使ってないからです。

息子にはそんな事を口酸っぱく言ってきました。
ようやく置きティならなんとかサマになってきました。
まだまだ、動くボールを打つとヒドイもんですが、時々いいスウィングするようになりました。

これはまあまあよかったスウィングです。
気になる所はまだたくさんあるけど、このスウィングが試合でも出来るようになったらいいと思います。
20140422-03

20140422-04

スポンサーリンク

動画でみるとこんな感じ。

これは失敗例。
右肩が下がってバットが下から出ちゃいました。
試合の時は大体こんな打ち方してます。
20140422-01

20140422-02


少年野球 ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村