スポンサーリンク

肩が痛いって言い出したので・・・

数日前、息子が投げる時に肩が痛いと言い出しました。
「そんなに痛くないけど、ちょっと痛い」と。
20150121-01

最近チームでスローイングを強化する方針を出し、それに基づいて投げる練習を中心にやっているのでやや疲労が溜まったのかもしれません。野球肩や、野球肘になるほど負荷はかけていないと思うので、深刻な話ではないと思いますが、ケガをするかどうかは個人差があるらしく、息子の投げ方は悪いし、ちょっと気になってます。

スポンサーリンク

チームの父コーチから、野球専門の接骨院を教えてもらったので念のため検査に行くことにします。

少年野球は、基本的には、男が教えて、男が教わるもの。そんな世界ですから、ちょっとくらいの痛さなら我慢しろという話になります。チームの母親経由でやってくる、息子がぶつけて痛いと言っているとか、擦りむいて痛いと言っているという類の話は、全く聞き入れません。

先日も、息子がケンカになって、相手が振り回したテニスラケットに肘が当たって痛いということがあったけど、そのまま練習させました。嫁さんは心配してたけど、打撲なんて怪我のうちに入りません。「ただ痛いだけでしょ?」で終わりです。

でも、今回は場所が肩だけに、ちょっと慎重になってます。
どれくらいの怪我かちゃんと調べて、ついでに投げ方も矯正してもらえればいいかなと思ってます。

■本日の朝練メニュー

途中で小雪がちらつく天気。寒かった。
手投げノックの後は、送球せずにそのままカゴへ。肩の痛みを考慮してノースロー練習にしてます。
ティバッティングは100球。

  • 縄跳び
  • 手投げノック
  • ティバッティング

  • ■30000スウィング現在の達成度

    7000/30000(23.3%)


    にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ