スポンサーリンク

息子

2017-04-03-03
小学校三年生の時に野球を始め、いまや中学一年生。

縄跳びがとべない、ブランコがこげないなど筋金入りの運動音痴。
身体が小さく非力なので、打っても飛距離が出ない。
ADHDなので守備の時ぼーっとしていてよく怒られる。
あんまり自信はないけど野球は好きで続けてます。

2017-04-03-01

小学校時代にいたチームはそこそこ強くていくつもメダルをもらいました。
中心選手ではなかったけど、そこでレギュラーになれたのは一生懸命練習したから。

スポンサーリンク

ヘタウマ目指してこれからもガンバレ!

元少年野球コーチN

ファイル 2017-04-03-02
はじめまして!
元少年野球コーチNです。

このブログ書いてます。

僕は息子の所属していたチームで、コーチをやってましたが、息子と一緒にチームを卒業しました。

チームでは、年間の練習メニューを組んだり、状況に応じて毎週の練習メニューを組みなおしたりしてました。
また、息子とチームの子供たちと一緒に朝練をずっと続けてました。

元々、チームの実力はごく普通、というかどちらかと言えば弱いほうでした。
どこにでもある街のチームといったところです。
でも、強いチームにしたいという熱意のある指導者が頑張った結果、最終的にはそこそこ強いチームにすることができました。
どれくらいのレベルかというと、全国大会を狙うようなトップレベルのチームではなかったけど、その次のグループにいるくらいの実力です。

区大会では優勝争い。
市大会や県大会のような上部大会ではベスト16からベスト8。
組み合わせによってはベスト4あたりを狙えるようなチームです。

もちろん指導は一人ではできないので、ほかのコーチ達とみんなで頑張った結果です。
なによりも選手たちが一生懸命やった結果だと思います。

ただ、チームを強くしていく過程、少年野球に関する知識やノウハウを身につけることができたと思います。
このブログでは、息子の成長過程を記録するだけでなく、指導の現場で得た知識やノウハウを書いてます。
野球を通じて子供の成長を願うお父さん、お母さんに活用してもらえたらいいなと思ってます。

よろしくお願いします!