スポンサーリンク

先週土曜日は公式戦でした。
18-5で勝利。息子は初のマルチヒット。2打数2安打2打点。
20140512-01

相手は割と速い球を投げるピッチャーでしたが、内角低めをおっつけてライト前へ。個人的に好きなバッティングです。「へー!そんな打ち方できるの?」とちょっと驚きましたが、たぶん振り遅れだな(笑)
身体を開かずに上手く打ちかえしてましたが、身体が小さく、パワーが無いので全然飛びませんでした。食べる量が少ないからな。もうちょっとモリモリ食べてデッカクなってくれるといいのですが。

スポンサーリンク

さて、今回の相手は去年の優勝チームでした。なので、戦前は苦戦を予想してましたが、意外な大差での勝利。
バッテリーの子達は体も大きく、綺麗なフォームから速球を投げ込んでましたが、いかんせん制球が悪すぎ。四死球連発。まわりの子供たちはまだまだ練習が必要という感じなので、フォアボールで出たランナーが盗塁、エラーで簡単にホームまで帰ってきちゃいます。そんな感じで点数を重ねた勝利でした。

ボクの子供の頃は、スポーツと言えば野球一択でした。ひとつの小学校にいくつも少年野球チームがあって、クラスの男子半分くらいは野球をやってました。それが最近では、サッカー人気に押され、かつ少子化の影響もあり子供がなかなか集まらないチームも多いと聞きます。今回の相手チームもそうだったのかも知れません。

息子はいま4年生以下の大会に出ていますが、この年代では特に年齢による実力差が大きいですから、いかに4年生が多くいるかが勝敗に影響を与えます。

強豪チームであれば、少し離れた小学校からでも入団してくれる子供もいてメンバーを確保できますが、息子のチームのようなごく普通のチームの場合は、メンバー集めは運任せみたいなところもあります。

本当なら近隣の幼稚園や保育園の子供たちを集めてティボール大会を主催したり、コンスタントにメンバーを集める仕組みを作ればよいと思うのですが、監督、コーチもなかなか忙しいですからね・・・。

でも、いいアイディアだな。
秋ごろにやってはどうかと提案してみようかな。



少年野球 ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村